大人女子の海外旅行 一人旅を楽しむコツ

こんにちは、マーゴです。

ここ数年一人旅ばかりしています。
意図したわけじゃないですが、仕事の都合で友人となかなか都合があわず、待ちきれずに一人旅を決行した次第。

私が旅行に誘う親友たちも、なんとアラフィフになってから、一人旅をしています。
理由は同じく、友だち(私を含む)と都合が合わないから。

私は特に一人旅大好き、というわけじゃないけれど、海外へ行きたい気持ちが一人旅への不安に勝ったというところでしょうか。
人生も後半戦、友だちと都合が合う日を待っている時間はもったいない、と思ったのです。

最初の一歩が踏み出せない方へ、私の経験から「初めての“アラフィフ”一人旅」を楽しむためのコツを紹介させていただきます。

旅の予定には余裕をもたせる

せっかくの海外旅行。訪れたい場所は山のようにあるかもしれませんが、訪問場所を絞って時間に余裕をもたせましょう。
初めての一人旅は、楽しい反面、想像以上に緊張して疲れるもの。
慣れない現地での移動に手間取ったり、予期せぬハプニングに見舞われても、スケジュールに余裕があれば、時間的にも体力的にもパニックに陥らずに対応できます。

緊張やストレスでヘトヘトにならないように!

最初の旅先はメジャーな都会を選ぶ

一人旅初心者なら、いきなり秘境やリゾート地を目指すのは避けましょう。
いや、もちろん「私は、そんなの全然平気!」って方は止めませんが。

たとえばパリやニューヨークなら、あなたが一人だろうと誰も気にしません。
中年女性がひとりで気軽に入れるカフェもたくさんあるので、食事をする場所にも困りません。
また、こうした街には、美術館やミュージカル、コンサートなど、おひとり様でも誰の目も気にせず楽しめるエンターテイメントもたくさんあります。

化粧品など何か持ってくるのを忘れたとしても、都会なら現地で調達できます。

必要なものが簡単に手に入るだけでもストレスフリー。

個人的には、ウィーンやベルギーもおススメ。

オプショナルツアーに参加してみる

日本の旅行会社が実施している現地オプショナルツアーに参加してみるのもいいでしょう。
フランスなら世界遺産のモンサンミッシェル日帰りツアー、サンフランシスコならナパバレーのワイナリーめぐりなど。

日本の旅行会社の企画ですから、ガイドも参加者も日本人。
日本語が恋しくなったら、ガイドさんへ質問すれば、喜んで答えてくれます。
同じように一人で参加している旅行者もいるかもしれません。

アットホームなホテルに泊まる

家族経営の老舗ホテルやおしゃれなブティックホテルなど、そこにしかないホテルを予約することをお勧めします。

家族経営の現地密着型ホテルは、アットホームでお部屋も居心地がいいことが多いです。
毎日出歩く体力がなければ、半日、もしくは1日は、ホテルで本を読んだりお茶を飲みながら過ごしてもいいと思います。まるで、その土地で暮らしているような気分にさせてくれます。
ただし、最寄駅や街の中心部から遠すぎない場所にあること!
私がポルトガル第2の都市、ポルトで宿泊したホテルは、ずっと部屋に引きこもっていたくなるようなステキなお部屋でした。

旅に期待しない

一人旅をしたからといって、何かが変わるわけじゃありません。
精神的に成長する?
アラフィフのあなたは、もう十分に成長しているので、1週間やそこらで価値観が変わることもないでしょう。
現地の人と交流がもてなくても、有名な観光スポットを見逃しても、ご当地グルメが食べられなくても問題なし。
ただ、日本での日常のタスクや面倒くさい人間関係、仕事から離れて、のんびりと過ごせばいいだけ。それで十分だと思います。

アラフィフ女性の一人旅、増えるとうれしい。
どこかでお会いできたらいいですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告