40歳過ぎても遅くない!海外一人旅デビュー

こんにちは、マーゴです。

私が初めて海外一人旅をしたのは、40歳半ばを過ぎてから。

若い頃も、海外への憧れは人一倍あったのに、お金や時間が枷となり(と思っていた)、それほど頻繁には旅をしていませんでした。ところが、どういうわけか40歳を過ぎてから、若い頃以上に「旅への想い」が湧き出てきたのです。

最初は一人で旅行するつもりはなかったのにそうなった理由は単純。

誰とも休みが合わなかったから。

年齢を重ねると、学生時代は同じような毎日を過ごしていた友人たちも、各自の生活パターンが多様化してきます。
子供の世話で忙しかったり、遠くへ転勤してしまったり、中間管理職として絶賛大活躍中だったり。若いころのように、お互いマメに連絡を取りあって旅行へ出掛けるのが少し面倒になってきました。新しい友人と旅に行く選択肢もありましたが、まずは未経験の旅のパターンとして、「一人旅」を決行してみただけです。

結果、想像以上に海外旅行を楽しめました!

いまや日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳(2016年時点)。

40歳、50歳過ぎてから何かを始めたとしても、十分な時間があります。

これまでの人生辛いこともありましたが、私は、残りの人生は、とにかく楽しむことに決めています。

もし旅をしたいと思っているなら(旅に限らず、やりたいことがあるなら)、やるべきだと思います。40代でも50代でも、今日が人生で1番若い日であることに変わりはないのだから。

旅に行きたいなら、まずは「行く」と心に決めること。覚悟することです。
40代、50代ともなれば、家庭の事情や仕事の都合で、休暇をとること自体が難しいかもしれません。
それでも、「行けない理由」ではなく、「行ける理由」へ視点を向けて欲しいのです。

「どうすれば行けるのか?」を考えてみてください。

たとえば、お金がない、でも介護があるから外で働けないなら…。

特別なスキルがなくてもネットでできる仕事はないでしょうか?

旅行中だけでも介護をお願いできる方を雇えないでしょうか?

それにより周囲の人に“自分勝手”とか”わがまま”と非難されるなら、それを気にしないメンタルを鍛えるか、円満に解決する方法を考えてみてください。

もし旅行に行きたいのに行けないなら、それはお金や時間、人間関係の問題ではなく、単純に「覚悟(気持ち)」の問題です。大げさに考える必要はありません。ただの「旅」です。

もちろん一人旅じゃなくて、友人や家族と旅行してもいいですね。

「旅へ行く」と覚悟を決めてください。不思議と役立つ情報が目に付いたり、必要な助言が得られたり、あなたの味方が現れたりするものです。

旅って楽しいですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告