パッケージツアーのメリットとデメリット

こんにちは、マーゴです。

検討の末、私の海外一人旅デビューは、旅工房のパッケージツアーとなりました。
行先はベルギー。航空券とホテルがセットの4泊6日のフリープランで11万円くらいだったと思います(2013年12月当時)。

なにしろ初めてだったので他と比較しようもなかったけれど、その時感じたメリットとデメリットをご紹介します。

メリット
1. 手配が楽
旅工房のサイトから選択して申し込みするだけ。

面倒な手続きは一切しなくていい。

ネット申し込みに不安があれば、都内に実店舗もあります。

2. 安心感
一人旅、個人旅行に不慣れな場合、やはり旅行会社が手配してくれるというだけで、精神的に安心感がある。旅の手続きの簡単さに加え、現地でも送迎やトラブル時の対応など手厚いサービスが用意されている。
ストレスや不安を抱えたままでは旅は楽しめないから、これは結構大事。

デメリット
1. 出発時間や航空会社を選べない(選べる場合でも追加料金発生)
2. ホテルが選べない(指定できる場合でも追加料金発生)

一見、割安に思えるパッケージツアーでも、座席やホテル、出発時間などを自分好みに選択すると、それなりに追加料金がかかるので、結果的には割高になることも。

ただし、思い切ってお金をかけて、自分仕様の個人ツアープランを旅行代理店に作ってもらうのも悪くないとは思います。

個人的には、パッケージツアーを選択する場合でも、宿泊先については、どんなホテルかを確認することをお勧めします。ホテルのHPやエクスペディア、Booking.comなど、ホテルの予約サイトで確認してみてください。

エクスペディアでホテルを予約・確認する

海外ホテルならエクスペディア

Booking.comでホテルを予約・確認する

海外ホテル検索、Booking.com

私の海外一人旅デビューは、おおむね満足だったけれど、唯一の失敗がホテルでした。
立地もサービス(人)もよかったけれど、とにかく部屋が狭くて閉所恐怖症な私には辛かったのです。ちょっと古めのビジネスホテルといった風情で、ヨーロッパ感ゼロ。朝食付きでしたが、これもビジネスホテル用ケータリングといった感じで残念な内容。申込する時、提案されているホテルについて調べるべきでした。

夜遅くまで遊ぶし寝るだけだからホテルはこだわらない、という若い頃はともかく、体力が衰えつつある今は、ホテルでリラックスする時間、寝る時間がとても大事。特に一人旅中は、ホテルの部屋こそ、まったくの“一人”になる空間です。気持ちよく過ごせる部屋を慎重に選ぶことをお勧めします。

海外ツアーなら旅工房

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告