海外旅行 一人旅のススメ

こんにちは、マーゴです。

私が、初めて海外一人旅をしたのに深い理由はなく、“たまたま”でした。

反省点(?)もいろいろありましたが、結果的にはよい体験ができたなと思っています。
もし、海外旅行をしたいけれど、友人や家族と予定があわない、という方がいれば、
思い切って一人で旅にでることをお勧めします。

一人旅で一番よかった点は、「ドキドキした」こと

年を重ねるにつれて、初めての体験が少なくなり、いろんなことに慣れてしまいます。

仕事も日々の生活も、なんとなくルーチンワーク化している今日この頃。

海外一人旅では、久々に(病気以外で)心臓バクバクの連続。

「初めてのおつかい」気分。

どこへ行っても、何を食べても、どんな乗り物に乗っても″初めて”。

緊張したけれど、久しぶりのドキドキ感に脳も心も若返る(気がした)。

ドキドキもたまには悪くないなと思いました。

自分の行動を自分で決める

なにを今さら、と思いますが、日頃の行動は、意外と無意識によるものが多いのです。

行動範囲は”すでに知っている場所”、つまり安全圏がほとんどなので、道を歩いていても頭の中は考え事でいっぱい。周囲が目に入らず、目的地へ向かって、ただ無意識に足を動かしていたりします。

ところが、初めて訪れる国へ一人旅をするとなれば、そうはいきません。
「今日のお昼は、どこで食べる?」「道を間違えたようだけど、戻る? それとも誰かに聞いてみる?」「明日はパリへ日帰り旅行だけど、何時頃に駅へ行く?」などなど、朝起きてから寝るまで、些細なことですが、自分で考え行動する。
当然、道を歩いていても、初めてみる風景に興味津々で、余計なことを考えることもありません。

また、一人旅なら、当然、自分の好きな時間に起きて、自分の好きな場所で食べて、自分の好きなところへ行けばいいのです。誰に遠慮する必要もありません。

ガイドブックに載っている観光名所を巡らずに、地元の人のたまり場のようなカフェで半日を過ごしても、「せっかくの海外旅行なのにもったいない」なんて文句を言われることもない。これって、意外と贅沢な旅先での過ごし方かもしれません。

一人旅は、とにかくずっと自分の時間。
自分の希望どおりの1日の過ごし方ができるのです。そしてドキドキの毎日。

脳と心のリフレッシュ(と若返り?)ができる一人旅へ、ぜひ挑戦してください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告