音楽の都ウィーンの家庭料理を楽しむディナー会♪

こんにちは、マーゴです。

2年前のオーストリア旅行が、いまだに忘れられません。かなりお気に入りの国。

懐かしくなると、青山に出店しているウィーンの老舗カフェ「ラントマン」へ行ってしまいます。

ちなみに「カフェ ラントマン」は、1873年10月Franz Landtmann氏がオープン。“ウィーンで最もエレガントなカフェ”だそうです。

ところが、先日、とても魅力的なイベントを発見したので参加してきました。

「音楽の都ウィーンの家庭料理を楽しむディナー会」

オーストリア政府観光局 と 旅工房(旅行会社)協力のもと、Rinaさんというパティシエさんが料理の腕を振るってくれました。

RinaさんHP:

<メニュー>

・グーラッシュ(牛肉のパプリカソース煮)

・シュタイヤマルク風チキンサラダ

・パン(ウィーンでよく食べられているもの)

・ザッハトルテとアプフェルシュテュルーデル

・オーストリア産ワイン(白・赤)

グーラッシュ、パンとシュタイヤマルク風チキンサラダ

キャップのてっぺんが国旗になっているのが特徴

ザッハトルテとアプフェルシュテュルーデル

オーストリアワインは、ウィーン旅行で好きになったものの一つ。

でも、日本ではあまり飲む機会がありません。

この日は、思う存分飲めて満足! やはりオーストリアワインは、白が断然おいしい。

この日集まったのは、ウィーン好きもしくは旅行好きの人たちなので、初めて会った方たちとも話しが大盛り。ウィーンへ音楽留学していたという参加者の一人が歌を披露してくれたり、政府観光局と旅工房の方が魅力あるプレゼンテーションをしてくれたり、と、本当に贅沢な時間を過ごせました。

お土産まで! パンプキンシードオイルやコースターetc.

お土産の一部

パンプキンシードオイルは日本で売ってないそうなので、大事に使います。

なお、本イベントはの主催は、KichHike(キッチハイク)。

知らない者同士が、集まってご飯を一緒に食べる、食のコミュニティです。初参加でしたが、大満足の一晩でした。

Kich Hike(キッチハイク)公式HP

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告