なんだかオシャレなベルギーのクリスマスマーケット

こんにちは、マーゴです。

ヨーロッパのクリスマスマーケットといえば、ドイツやフランスのストラスブールが特に有名ですが、ベルギーのブリュッセルのマーケットもステキでした。クリスマス前の4週間、町に屋台が立ち並び、オーナメントやお菓子、さまざまなグルメ、そしてグリューワイン(ホットワイン)が楽しめます。

日本でも、お正月の元朝参りの時に参道に屋台が並びますが、それのクリスマスバージョンといった風情でしょうか。

多くのクリスマスマーケットでは、メリーゴーランドの他、観覧車やスケートリンクなども設置されるそうですが、ベルギーのメリーゴーランドは本当に心奪われました。

まさにクラッシック!

ユニコーンやサブマリン、気球など、モチーフもユニーク。

ほとんどアートの域に達しています。

食べ物も、なんだかオシャレ。

シャンパン&ストロベリー(指がキタナイ…)

生ガキ&ワイン

屋台でトリュフ

モノクロデザインのワッフル

もちろんチョコレートの屋台もあります。

グリューワインは、ヨーロッパのクリスマスマーケットでは定番の飲物ですが、シナモンやグローブなどの香辛料を加えているせいが、クセになる味。

クリスマスマーケットは、街の数カ所で開催されているので、ハシゴをするのもいいかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告