日本のパスポートは世界最強?

こんにちは、マーゴです。

2018年がスタートしました。

世界中の人たちにとって、過去最高の1年となりますように!

私自身は、今年も国内海外問わず、のんびりとした旅へ出かけたいな、と思っています。

さて、「海外へ出かけると、日本の良さが分かる」という方は多いかもしれません。

私も、トイレ事情は“日本サイコー”と思います。

日本は、どこでも無料使えるで清潔なトイレが見つかります。

富士山八合目のトイレだって、十分清潔。加齢と共に身近にトイレがあるありがたさが身に沁みます…。

もう一つ、私が海外旅行へ行くたびに思うのは、日本国パスポートのパワー。

日本人は、滞在期間等の制限はあるものの、ビザなしで行ける国・地域が157ヶ国もあるのです(2017年時点:アートンキャピタル社HP参照)。

世界で第5位のパワーパスポートです。

その他、1~5位は以下のとおり。

1位 ドイツ(161ヵ国)

2位 シンガポール、スウェーデン(160ヵ国)

3位 デンマーク、フィンランド、イタリア、スペイン、イギリス(159ヵ国)

4位 ルクセンブルク、フランス、オランダ、ベルギー、オーストリア、ポルトガル、ノルウェー (158ヵ国)

5位 スイス、韓国、アイルランド、日本、アメリカ、カナダ(157ヵ国)

上位は、欧州各国が占めますが、これは「シェンゲン協定(ヨーロッパ諸国間で出入国審査なしに自由に国境を越えることを認める協定)」が背景にあるのかもしれません。

とはいえ、157ヵ国へビザなしで旅行できるのは、すばらしいことだと思います。

私の仕事仲間にフィリピン国籍の方がいるのですが、ビザ申請不要で旅行できる国はほとんどない、とのこと。実際、上記サイトで検索すると、フィリピンは66位でビザ不要対象国は63ヵ国。この63ヵ国の中には、日本はもちろん欧米諸国は、ほぼ皆無。

こうしてみると、日本に生まれ、日本国パスポートを所有できるだけでも、旅行好きの人にとってはかなりのアドバンテージ。

ここ数年、ヨーロッパを旅行した時も、入国審査が簡単すぎて驚きました。

ほとんどパスポート見てない…。表紙見て、スタンプ押して、返却の流れ作業。

こちらが不安になるほどでしたが、それだけ信頼されているパスポートということなのかもしれません。

こんなパワーを持つパスポートを使わないなんてもったいない!

日本人にとって海外旅行は、思っているよりずっと身近なものなのかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告