ベルリッツ体験談 その1

こんにちは、マーゴです。

30年くらい英語を独学してきた私ですが、ふと思い立ち、昨年、英会話スクールへ行ってみました。
その体験を参考までに紹介させていただきます。

受講したのは、キャンペーン中だったベルリッツのマンツーマン3か月20回コース。
ベルリッツは、お安い価格設定ではないですが、法人契約も多く結んでいるようなので、勤務先の福利厚生制度やキャンペーンなどを利用すれば割安感があります。

カウンセリング

まずはカウンセラーと相談して学習目的や選択コースを確認。
今回、私の希望はビジネスコース。特にミーティングの英語を中心に学習することにしました。

レベルチェックについて

ネイティブと1対1で30分ほど模擬レッスンなど。
ネットの口コミでは「ベルリッツのレベルチェックは厳しい」と言われているようです。
レベルは10段階に分かれていて、最高位レベル10は「プロレベル。ネイティブスピーカー並みに話せる」です。

私は、レベル5~6と判定を受けました。
TOEIC800点後半~900点前半相当の方が、ベルリッツのレベル5(中級)と判定されるケースが多いらしい。
ビジネス向けコースの場合でいうと「社内会議で自分の意見を伝えられる」レベル。

私がTOEICを受験したのは10年以上前。
正確なスコアは覚えてないのですが、おおむねベルリッツの判定どおりだと思います。

レベルチェックの詳細も確認できるので、自分の現時点での弱点を知ることができます。
チェックポイントは、会話の中で時制や単数・複数形が正しく使えているか、発音やボキャブラリーなど。
私は、全体的に大きな欠点はなかったのですが、実践力を鍛えてさまざまな場面に対応できる力をつけた方がいいとのことでした。仕事で使う英語は、メールも含めて読み書きが中心で話す機会は少ないので、「実践」が必要という判断も正しいと思いました。
でも、「難しい単語も数多く使って会話ができるが、時々、一般的で簡単な単語が出てこなくて苦労している場面がみられた」という評価について言わせてもらうと、それは英語力の問題ではなく、加齢による記憶力低下の問題です!!

再度カウンセラーと相談して、レベル5を受講することにしました。
(後にレベル6にすればよかったかも、と少し後悔)

カウンセリングとレベルチェック当日に、予約方法など事務的な説明も受けます。
ここで慌てて契約する必要もなく、後日、しつこい勧誘などもありません。

レッスン内容について

個人的には、少し簡単過ぎた感がありました。レベルが合わなかったのかな。

テキストに沿ってレッスンが進み、1回40分×2コマ=80分のレッスンが、あっという間に終わります。マンツーマンレッスンなので、事前にリクエストを伝えておけば、テキスト以外のレッスンも可能です。たとえば、「来週、勤務先でプレゼンするから、その準備をしたい」など。
短期間だったこともあり、正直、私は、このテキストに沿ったレッスンで英語力が伸びたという実感は得られませんでした。 その代わり、毎回字幕や映画の話を、けっこう長い時間することが出来て(テキストはさっさと終わらせた)、それを通して実践力が伸びたとは感じました。
自分の好きな話題だと、たとえ英語でも、とてもおしゃべりになる自分を発見。
つまり、身近な問題をテーマにするか、より具体的な場面を設定した方が、英語は覚えるということです。
テキストをそのまま使用するより、たとえば会議の議題などを自分の勤務先の業界に当てはめてレッスンできるようにリクエストするといいかもしれません。

次回は、講師とテキストについて紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告