2度目のニューヨーク~NYで空中ブランコ

こんにちは、マーゴです。

タイトルは「2度目のニューヨーク」ですが、実は出張を含めると15回くらいニューヨークへは行っています。
以前の記事でも書いたように、友人がいるので、最近は特に観光らしいこともせずに、友人とおしゃべりしながらダラダラと過ごしています。

でも、ニューヨークは、新しい店も次々にできるし、(私はあまり関心ないのですが)ブロードウェーの演目も変わるし、イベントも多いので、行くたびに新鮮な楽しみがある街です。

自由の女神やエンパイアステートビルなど、超有名観光スポット以外で、私が楽しかったニューヨークの過ごし方を紹介します。

ニューヨークで空中ブランコ

「どこかへ行く」旅ではなく何かを体験する旅。
大人気の海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」を観た方なら覚えているでしょうか? サラ・ジェシカ・パーカー演じる主人公キャリーも挑戦していた空中ブランコ教室です。

数年前に私も調子にのって体験してみました。

Trapeze School New York(トラペズ・スクール・ニューヨーク)

何店舗が展開しているようですが、私が体験した場所はチェルシーピア。ハドソン川に面したビルの屋上です。

行き方:地下鉄1 ハドソンストリート(Houston St.)下車。最寄駅から徒歩5分くらい。

参加するには、ホームページから事前予約をします。
スケジュールが掲載されているので、希望の日程をクリック。
初心者は、Flying Trapezeという2時間クラスを選択しましょう。
1クラス定員10名。
2時間で55ドル。クレジットカードで事前払いです。

空中ブランコが設置されているのはビルの屋上(屋外)なので、とにかく眺めは最高。
私が体験した時は、屋上に「海の家」のような簡易テントがあって、着替えはそこでしました。スポーツジムのように立派な更衣室やシャワーなどはありません。

さて、レッスン。
まったくの初心者を対象としたFlying Trapezeクラス2時間の最終目標は、ブランコに足(膝裏)を引っかけてぶら下がり、反対側から同じスタイルで来る先生の手にキャッチしてもらう(飛び移る)ことです。

信じられないけど本当です。

そしてさらに信じられないけど、私以外の全員が目標を達成していました。

そうです。 私だけができなかった…。
なぜなら高所恐怖症だから。

どちらかというと運動神経がいい私は、やる気満々でレッスンに臨んだのですが、想像以上の高さにギブアップ。
屋上にあるだけでも十分高いのに、さらに階段(というか梯子?)を上ってブランコ台へ行くのです。
もちろん落ちてもケガしないように、下にはネットやマットレスがあるのですが、とにかく高い(と感じる)。但し、遠くに広がる景色は抜群。

スクールのHPによると、空中ブランコはエクササイズ効果以外にも心の健康にも効果があるのだそう。体験してみればわかると思いますが、普段意識しない筋肉も目いっぱい使うし、空へ飛んでいく(ように感じる)の気分は壮快でしょう。ストレスなんてどこへやら。

私は怖かったけど、高さが平気な人なら、青空の下、ニューヨークの街を眺めながら空中ブランコなんて最高の気分に浸れること間違いなしです(とても羨ましい)。

ニューヨークのツアーを探してみる

H.I.S. ニューヨーク旅行

ニューヨークのホテルをを探してみる

ニューヨークの人気&おすすめホテル☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告