海外旅行 パジャマはどうすればいいの?

こんにちは、マーゴです。

海外旅行へ行くたびに悩むのは、機内への持ち込み品とパジャマ。

日本の旅館だったら、備え付けの浴衣を着て寝ます。

アメリカやヨーロッパのホテルの場合、浴衣があるはずもないのでパジャマ持参で宿泊します。

1~3泊だったら1着のパジャマでもいいかな、と思えるのですが、4泊以上の旅行となると、1着のパジャマを着続けるのはツライ。しかし、荷物は増やしたくない。

ホテルにあったバスローブを着て寝たこともありますが、生地が厚すぎて睡眠用としてはイマイチ。

みんなどうしているのでしょうか…。

私は今のところ、東急ハンズで購入した旅行用のレギンスとロングスリーブTシャツをパジャマ代わりにしています。

これは、東急ハンズと東レ株式会社が共同開発した素材を利用したトラベルインナー、「tabigi(たびぎ・旅着)」シリーズのひとつです。

「旅をより快適に、より楽しむ」がコンセプト。

なんと、洗濯後の乾きの早さは従来綿素材対比5倍以上、吸水拡散性も高く、汗をかいてもベタつきにくく快適な着心地。

パジャマとして使用したい場合は、大きめのサイズを選んだ方が眠りやすいです。

また、元々インナーなので、小さくまとまり、スーツケースの中で場所をとりません。

確かに速乾性が高い。朝起きたら軽く洗って干しておくと、お化粧したり、ご飯食べたりしているうちに、ほぼ乾きます。

但し、干す前にバスタオルに挟み込み、十分に水分を吸収してください。

洗濯が面倒くさければ、クリーニングを頼んでもいいと思います。

家事などしないでグータラするための『旅』なのですから。

欲を言えば、もう少し(少しでいいです!)色や柄のバリエーションが欲しいところ。

それにしても、旅行便利グッズ売り場は見るだけでもなぜか楽しい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告