性格診断テスト 16 Personalities

こんにちは、マーゴです。

友人が「やってみて」と仕事中にLINEで送ってきた“怖いほどあたる”性格診断テスト「16 Personalities 」をついやってしまいました。

なんでもユングの心理学をもとに開発された性格診断方法で、欧米では企業のチームビルディングやキャリアプランニングなどにも使用されているそうです。とはいっても、信憑性について異論もあるようなので、遊び感覚で受け止めておけばいいと思います。

このサービスを提供しているのは、ロンドンを本拠地とするNERIS Analytics Limited
まずは、無料診断を提供し、詳細を有料提供する、というネット占いサイト的がビジネスです。

興味があれば、無料診断は以下のサイトからお試しください。

性格診断テスト16 Personalities

海外でデザインされたテストのせいか、“ザ・翻訳調”の質問が、今一つピンとこなかったりもしますが。

私の診断結果は、『仲介者』外交官グループ。
診断結果も、日本語なのになぜか英語を読んでいるような文面なので、わかったようなわからないような…。

それはさておき、問題は『仲介者タイプの有名人』。
なんとビョークと同じタイプ。
そして、ビョークのイラストが、スワンドレス!

ビョークは、2001年に主演した映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で、オスカーにノミネートされました。その時、レッドカーペットに登場した彼女の衣装が、白鳥をモチーフとした(モチーフの使い方間違ってる?)、個性的なドレスでした。

こんなドレス:

当時は、酷評されたかもしれないけど、もう17年も前の話ですよ!
なのに、いまだにビョークといえばスワンドレス…。

というか、もうスワンドレス着せたイラスト描けば、ビョークになる。

どれだけインパクトが強烈だったのかわかります。

そして、はっきり言ってしまうと、私はこのドレス、初めて見た時から大好き。
カワイイ。 フワフワ素材、キテレツなデザイン、大好きだし。

もう、ビョークを同じカテゴリだと素直に認めて生きてくことにします。

元は海外のサイトなので、″有名人”も海外基準です。

シェークスピアも同じカテゴリですが、シェークスピアの性格は、どうやって判断したのかしら?????

というわけで、16 Personalitiesにチャレンジしてみてください。

人生のメンターが見つかるかもしれません…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告