海外旅行 レストランの探し方

こんにちは、マーゴです。

海外旅行では、食事も楽しみのひとつ。
日本人の口に合わない食べ物もあるかもしれませんが、私は、それも異文化体験として、可能な限り楽しもうと思っています。とはいえ、せっかくの海外旅行。なるべくなら美味しいものが食べたい、ということで、レストランの探し方を考えてみました。

旅行ガイドブックに紹介されている店は安心できる

言葉がわからない国で、評判のよいレストランを探すのは難しいものです。ヨーロッパなんて、初めて訪れた時は、歴史ある建物が多いせいか全部超高級に見えました。
その点、旅行ガイドブックで紹介されている店は、やはり『安心』というメリットがあります。値段やメニュー内容が事前にわかるのは、心強い。それに取材されている店は、日本人観光客ウエルカムなので、気持ちよく過ごせることでしょう。
ただし、誰もが知っている店だけに、予約が取りづらかったり、行列に並んだり、観光客ばかりで旅行気分がイマイチってこともあるかもしれません。

女性誌の旅特集で、ちょっとオシャレな店を見つけてみる

一般的な旅行ガイドブックではなく、たとえば女性誌の「ニューヨーク特集」、「パリ特集」などに掲載されているカフェやビストロも、お店選びの参考としておすすめです。一般的な旅行ガイドブックより、ちょっとオシャレで通(!?)っぽい(気がする)。

初めてパリを旅行した時に立ち寄ったのは、雑誌「エル・ジャポン」に掲載されていたビストロ。現地の方が、自分のお気に入りの店として紹介していました。

グラスワインの種類が豊富なうえに日本と違ってグラスにたっぷり。しかも美味しい。
「さすが、おフランス!」と感動したものです。
なみなみ注ぐと香りが楽しめないとかいろいろご意見もあるでしょうが、カフェやビストロならたっぷり飲みたい。

お料理の味もよかったし、お店の方も親切。気軽にお茶や食事ができるビストロでした。
が、残念ながら店名が思い出せません…。 ポンピドゥー・センターのすぐそばです。

現地在住日本人のブログは情報の宝庫

現地在住日本人のブログも参考になります。話題の店やガイドブックに掲載されていないような地元の店が紹介されているし、ボリュームや味、コスパ、店の対応が日本人視点なので助かります。
デリカテッセンや地元スーパー情報を得るにも、現地日本人ブログは大いに参考となります。

英語圏なら、地元の方のブログやインスタグラムを参考にすることもあります。観光客御用達じゃないような店が紹介されているのがいいですね。

食欲が満たされると、旅もさらに楽しいものになります。

みなさんも、すてきなレストランに出会えることを祈ってます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告