ビールが飲めるマクドナルド

こんにちは、マーゴです。

昨年、ポルトガルの第2の都市、ポルトで、友人と2年ぶりに再会しました。
彼は、かつての仕事仲間。現在は、世界各国を旅しながら(住所不定ともいう)フリーランスとして仕事をしています。連絡をとってみたら、ちょうどポルトガルの隣、スペイン滞在中だったので、ポルト中心にあるサンベント駅で落ち合うことに。 2年ぶりの再会です。

ヨーロッパの小都市で、日曜日の夜も営業している店は?

ヨーロッパ、得に小都市で日曜の夜に営業している店を探すのは、けっこう大変。
ポルト到着が日曜日の夜だったので、夕食を食べる店を心配しましたが、こんな時でも営業しているのがマクドナルド。
日本にいると食べる機会があまりないマクドナルドですが、日曜祝日の夜でも、かなりの確率で営業しているし、その国独自のメニューがあったりして、ちょっと面白い。

ポルトのマクドナルドでは、注文はセルフオーダー。支払はクレジットカードか現金のどちらかを選べます。
ポルトガルのB級グルメ「ビファーナ」を模したMcBifanaなるメニューがありました。

ポルトのマクドナルドはゴージャス

それにしても、マクドナルドとは思えない(失礼!)荘厳さ。
写真を撮り忘れましたが、外観もやたらとゴージャス。
天井にはシャンデリア。 シャンデリアの下でお食事。
マクドナルドだけど。

この建物は、元々「Imperial cafe」というカフェだったそうで、それにちなみ、ここも「IMPERIAL McDonald」と呼ばれています。

シャンデリアとセルフオーダーパネルのミスマッチ

メニューには、ビールもありました。
夜はアルコールが欲しい私にとって、これはポイント高い!
旅行中の野菜不足を補うために、サラダも注文したら、ドレッシングが本格的(な感じ)。

平日よりは早めにクローズするようですが、友人とたっぷり積もる話ができました。

それと、レシートはすぐに捨てないように。
トイレを借りる時は、レシートに印字されている番号が必要になります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告