海外旅行 大人の女性に不要な持ち物

こんにちは、マーゴです。

海外旅行へ持っていく荷物は、なるべく少なくしたいもの。

毎回、何を持っていくか悩みますが、まずは持って行ったけど、結局使わなかったものを確認しておきます。ただし、行先は欧米で、7~10日間の旅を想定しています。

1. ドライヤー

部屋にドライヤーがあるホテルに泊まれば、当然不要。
ホテルはBookig.comでホテルを予約することが多いですが、部屋の備品もサイト上で確認できます。

2. セキュリティポーチ

初めての海外旅行の時は、腰に巻き付けるタイプを持参しましたが、それが最初で最後。あれば安全かもしれませんが、ここからパスポートを取り出すことは、自分にとっても大変。それに洋服の下にポーチがあるのは、やはり不自然。きっぱり諦めました。

3. ポケットWiFi

1度持参したことがありますが、これも今は不要かと思います。
欧米であれば、ホテルの他、飲食店でもWifiが使える場所はあります。
SIMフリースマホの準備をして、現地SIMカードを購入してもいいでしょう。
Google Mapも機内モードで使えるので大丈夫。
使い方は、ネットで検索すれば、丁寧に説明しているサイトがたくさん見つかります。
もっとも私は「地図がまともに読めない女」なので、人(主に駅員やお店の人、観光案内所)に聞きまくります。

4. ビーチサンダル

若いころは、安いホテルへ宿泊することが多かったので、室内やシャワールームで活用できました。しかし、これも最近は、持参しても出番なし。ビーサンよりは、100円ショップで買ったスリッパの方が便利。もちろん帰国時は捨ててきます。

5. 変圧器

以前、変圧器と変換プラグは、必須アイテムでした。しかし、最近の電化製品の多くは、海外でも利用できます。スマホやPCのアダプターに「入力 100-240V」と記載があれば、変圧器がなくても大丈夫。

変換プラグも進化しているようで、次回の旅では、以下のようなトランスフォーマー(?)タイプを試してみるつもりです。

昔は必要だったアイテムでも、時代と共に不要になったものもあるし、若いころは不要だったのに、今は必須アイテムとなったものもあります。また、個人によっても、必要・不要は違うでしょう。

でも結局、毎回、何を持っていくかを考え、こんなふうに旅の準備を整えること自体が楽しいのかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告