現地集合、現地解散の旅

こんにちは、マーゴです。

みなさんは、誰と旅へ出かけますか?
家族? 友人? それとも一人?

私は、昨年、ポルトガルを一人旅したのですが、旅の途中、ポルトの街で、約2年ぶりに友人と再会しました。
昔の勤務先で知り合った彼は、現在、世界中を旅行しながら仕事をしています。
いわゆるノマドワーカー。
別の表現をすれば、住所不定。
日本を出発前に連絡をとってみると、なんとポルトガルのお隣り、スペインのバルセロナに滞在中とわかり、会うことにしたのです。

サン・ベント駅に集合!

私は、リスボンから列車でポルトへ。彼は、マドリッドから飛行機でポルトへ。
待ち合わせは、ポルトの中心地にあるサン・ベント駅。
約2年ぶりの再会でした。
日曜日の夜だったので、営業しているのはマクドナルドくらいしかなかったけれど、積もる話がありすぎて場所も時間もうっかり忘れそうになるほど。

翌日は、一緒にポルトの街を観光。
リスボンの一人旅もマイペースで楽しかったけれど、友人とお互いの感想を話しながら旅するのも楽しいもの。
特に、食事はやっぱり誰かと食べた方が美味しい。

海外ご飯の友の会結成

面白いことに気がつきました。
東京で一緒に働いていた時も、その後、彼が東京を離れ、一昨年、再び東京に住み始めた時も、私たちは、ご飯を食べたことなどないのです。
つまり、日本で一緒に食事をしたことがない。

彼と前回食事を共にしたのは、なんとニューヨーク。
クリスマスで、どこのレストランも込み合う中、「ここなら座れる!」と、まったくクリスマスとは無縁のコリアンタウンで焼き肉を食べたっけ。

頻繁に連絡を取り合うわけでもなく、数年に一度、海外で会って食事をする友人。それでも会えば話が弾み、異国の地を一緒に観光しても気疲れすることもありません。
なんとも不思議な友情です。

もはや「海外ご飯の友の会」。会員2名。今のところ。

「次回は、どこでご飯食べようか?」「パリにする? それともメキシコ?」などと話しながら、私は、ポルトから日本へ、彼は、私とは逆ルートでリスボンへ旅立っていきました。

またいつか、世界のどこかで一緒にご飯を食べる日まで、しばしサヨナラです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告