海外ドラマ好きのための英語学習法

こんにちは、マーゴです。

私は、ほぼ独学で英語を学習しています。
その学習方法のひとつをご紹介します。

継続は力なり

独学しているといっても、毎日、何時間も英語学習に費やしているわけではありません。
まったく勉強しない日々が数か月続くこともあります。
勉強している時でも、1日15分程度という日が多いです。
学習する時間を捻出するのが難しい、ということもありますが、第一の理由は、実は「とても飽きっぽいから」です…。
それが、英語の習得に年月がかかっている理由でもあります。

でも、語学習得の極意のひとつは、「継続」です。

しばらく勉強をしないと、当然のことながら、これまで学習したことなどすっかり忘れていることも。
3歩進んで2歩下がるような状態になります。

それでも継続すれば、少しずつ前進します。
塵も積もれば山になる。
3日坊主上等。
3日坊主を何度も繰り返せばいいのです。

海外ドラマの英語学習活用法

飽きっぽい私は、英語学習を続けるために、さまざまな方法をトライ&エラーすることにしています。
その中で、効果があった学習方法のひとつが、海外ドラマの字幕の書き取りです。

通常、海外ドラマをみる時は、吹き替えか日本語字幕付きで楽しんでいるのではないでしょうか?
しかし、ネットフリックスやHuluなどの動画配信では、英語字幕が選択できます。
そして、画面に表示される英語字幕を書き取ります。
プレイとストップ機能を利用しながら、自分のペースで書き取ります。

耳で英語を聞き、目で英語を読み、手で英語を書く。
ある意味、体で覚える学習方法です。

単語単位で書き移すのではなく、文章単位で書き移せるようにすることを目指してください。

海外ドラマの選び方

現代もの、身近なテーマ、1話20~40分程度のものがいいと思います。
そして、自分が好きなドラマであること。

アラフィーのみなさんなら、「Sex and The City」なんかもオススメ。
ショッピングや仕事、友だちの噂話など、日常会話(ちょっとデフォルメ気味なのはさておき)が満載です。

私が好きなドラマは、「コールドケース」、「クローザー」、「メンタリスト」、「メジャークライムス」、「ロー&オーダー クリミナルインテント」などの刑事もの(?)。
日常絶対使用しない、というか使用するハメになりたくない会話も多いのですが、仲間同士の会話や上司と部下の会話などは、けっこう普通に使えるな、って感じです。

どうしても「ゴッドファーザー」とか「マリーアントワネット」がいいというなら、もちろん引き留めはしませんが、むしろどんな英会話を覚えたが報告して欲しい。

飽きっぽい私は、1時間半~2時間の劇場用映画では、最後までやり遂げられません。
海外ドラマの1話分くらいがちょうどいいです。

最後の仕上げは字幕なしで

できれば、同じストーリーを繰り返し書き写してください。

ここまでを1日でやる必要はありません。1日でできればすばらしいですが、何日かけてやっても十分です。
そして、最後の仕上げとして、一切の字幕なしにドラマを観てください。

さて、どのくらい聞き取れるようになっているでしょう?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告