海外旅行に便利なクレジットカード その1.

こんにちは、マーゴです。

現在、手持ちのクレジットカードを絶賛断捨離中です。
就職したての頃に作ったカードや銀行に勧められるままに作ったカードなど、今ではまったく使用していないカードを手元においておくのも防犯上よろしくないので、ガンガン解約しています。

その一方、旅に便利なクレジットカードについても、捜索中。

今、気になっている1枚、Booking.comカードについて、メリット、デメリットなど調べてみました。



概要

Booking.comカードは、三井住友カード株式会社と世界最大の宿泊予約サイト「Booking.com」が提携して発行しているクレジットカードです。
昨年4月に登場したばかりの新しいカードです。
国際ブランドは、VISAのみとなります。

年会費

年会費は永年無料です。
ただし、家族カードはありません。

還元率

通常のカード利用での還元率は1%です。
つまり100円ごとに1ポイント貯まるわけですが、この100円というのは「消費税含む」です。
ちょっとお得な気分。

さらに、Booking.comカード専用予約サイト経由で予約し、現地でホテル代をBooking.comカードで支払うと、宿泊代100円につき5ポイントが加算されます。
加算なので、合計で100円ごとに6ポイントとなり、還元率は最高で6%になります。

Booking.comでホテルを予約することが多い方には(私だ)、朗報ですね。

ポイントの使い方

ポイントの使い方はとっても簡単。
利用代金の引き落し月の翌月、利用代金から自動的にポイント分(1ポイント=1円)がキャッシュバックされます。
ただし、支払口座へ現金がキャッシュバック(振込)されるのは、その月に利用がない場合のみです。
通常は、利用代金からポイント分を差し引かれる形でのキャッシュバックとなります。

つまり、以下のような流れとなります。

*4月利用分の新規ポイントは5月に付与されます(例:4月ご利用分が1万円の場合100P)
*5月ご利用分より1,000円差し引きます。5月に利用がない場合は、支払口座へ1,000円振込

ポイント有効期限は1年間ですが、このようなポイントの利用法であれば、なんの問題もないと思います。

また、日頃ポイントの管理が面倒くさく思っている私にとっては、こうしたポイント利用方法はありがたい。

旅行保険

海外旅行傷害保険:自動付帯+利用付帯で最高2,000万円(死亡・高度障害)
国内旅行傷害保険:自動付帯+利用付帯で最高2,000万円(死亡・高度障害)

年間100万円までのショッピング保険も付帯しています。
ただし、海外利用、リボ払い、分割払いのみが対象です。

万全とは言えませんが、年会費無料のカードと思えば、こんなものでしょうか。
これ1枚でなんとかしようとせず、別の保険と組み合わせるがベストかも。

電子マネー

最近ようやく電子マネーデビューしたアラフィフの私ですので、この辺もチェック、

Boooking.comカードで利用できる電子マネーは、以下のとおり。

ETC  iD  Apple Pay

入会特典

2018年3月時点での入会特典は、Booking.genius会員(ホテル宿泊料金10%OFFなど)にアップグレードできるお申し込みコードをプレゼントです。
受付先着5万名限定ですが、まだ大丈夫のようです。

ちなみにBooking.geniusは、カードを持っていない人でも、Booking.comを利用して5回以上宿泊すれば、受けることができる特典です。
とはいえ、これから“旅に出るぜ!”と後押ししてくれそうな特典です。

★Genius特典★
ホテル宿泊料金10%OFF/レイトチェックアウト/ウエルカムドリンク/空港無料送迎など

デメリット

ポイントの還元率はともかく、結局クレジットカードは、使用する人の目的や生活に沿った特典・特徴により、メリット・デメリットが決まると思います。

個人的には、電子マネーは楽天Edyを利用しているので、これに未対応なことがデメリットでしょうか。

楽天Edy・nanaco・モバイルSuica・SMART ICOCAにチャージはできますが、ポイントは得られません。
WAON、PASMOにはチャージができません。

また、国際ブランドはVISAのみです。VISAは最強ブランドなので一般的にはデメリットではありません。しかし、個人的にはVISAコレクターとなりつつあり、Master cardが欲しいのです。

まとめ

Booking.comカードは、年会費無料にもかかわらずハイスペックと言えるのではないでしょうか。

年会費無料なので、旅行好きなら1枚持っていても損はないと思います。

キャッシュバックで最大6%還元! Booking.comカード

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告