海外旅行で便利なクレジットカード その2.

こんにちは、マーゴです。

前回紹介したBooking.comカードの他に、もう1枚気になっているクレジットカードがあります。(正確には、あと2~3枚気になってますが)

それは、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード。

特徴をまとめてみました。

概要

アメリカン・エキスプレスが発行しているクレジットカードです。当然、国際ブランドはアメリカン・エキスプレス。
その名のとおり、旅に適したクレジットカードです。

年会費

年会費10,000円(消費税別)
家族カード5,000円(消費税別)

ゴールドカードじゃないのに年会費10,000円は高いのかな、とも思いましたが、付帯するサービスにそれだけの価値があるようです。

また、Booking.comにはなかった家族カードもあります。

ポイントの有効期限は無期限

通常の利用においては、100円=1ポイント=1マイル。
一般的なサービスだと思います。

しかし、対象航空会社28社の航空券を対象航空会社のウェブサイトなどから直接カードで購入した場合、または、対象旅行代理店のウェブサイトや指定店舗などから直接カードで購入した場合、なんとポイントが通常の3倍(100円=3ポイント)になります!

【対象航空会社】
アシアナ航空、アリタリア-イタリア航空、ヴァージン アトランティック航空、エア タヒチ ヌイ、ANA、エールフランス航空、エティハド航空、エバー航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、ガルーダ・インドネシア航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、タイ国際航空、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、日本航空、バニラエア、フィリピン航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

【対象旅行代理店】
・日本旅行(ウェブサイトおよび日本旅行の全店舗)
上記対象航空会社の航空券、パッケージツアー、前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金、JR・バスのチケットのご購入
・アップルワールド(アメリカン・エキスプレスのカード会員専用サイト)
前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金

JRのチケットも対象になるので、国内旅行や出張でも上手にポイント貯めることができそうです。

異なるアライアンスチームのマイルに交換できる

大きな特徴のひとつは、異なるアライアンスグループのマイルに交換できることです。

マイレージプログラムには、スターアライアンス、スカイチーム、ワンワールドなど、各航空会社が加盟するチームがあります。
通常、同じチーム内のフライトでしか、マイルは獲得できません。

たとえば、私はデルタ航空のマイレージプログラムに参加しています。
デルタ航空はスカイチームなので、ワンワールドに加盟しているキャセイパシフィック航空や独立系のエミレーツ航空で旅行をしてもマイレージは獲得できません。

しかし、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの場合、アライアンスの垣根を超えてポイントをマイルに交換できます。

また、ほとんどのマイルには有効期限があります。

でも、旅行へ行くときのみポイントをマイルへ移行し、それ以外は無期限のポイントとして保有していればいいのですから、実質、マイルも無期限ということになります。

ポイントは、1,000ポイント=1,000マイルから移行可能です。

ただし、ANAだけは、以下の条件付きです。

別途手数料(年間5,000円+消費税)が必要
上限は年間80,000ポイント

旅行保険

海外旅行傷害保険:利用付帯で最高3,000万円
国内旅行傷害保険: 利用付帯で最高2,000万円

注意すべきは、保険は自動付帯(旅行手配時のカード利用有無問わず)ではなく、利用付帯という点です。

しかし、そもそもこのカードは、旅行者に特化したサービスが豊富で、旅行に利用することを前提に申込しているのではないでしょうか。
そう考えると、カード利用者でこの点をデメリットに思う人はいないかもしれません。

充実した旅のサポート

旅行保険以外にも、旅行者向けのサービスが充実しています。

・空港ラウンジ(国内28空港・海外2空港)の無料利用
※カード会員+同伴者1名も無料

・航空便遅延費用補償
※航空便遅延で発生した宿泊代・食事代等を補償
※手荷物の到着遅延・紛失により負担した衣類や生活必需品の購入費用を補償

・手荷物無料宅配サービス
※帰国時には空港から自宅までスーツケース1個を無料配送
(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

・オーバーシーズアシスト
※海外の旅先から24時間日本語による無料電話対応
レストランの予約から緊急時の支援まで。

・カード紛失・盗難の緊急再発行
※紛失・盗難時には新しいカードを無料で再発行

また、Booking.comの競合になりますが、ホテルの予約サイトExpedia(エクスペディア)は8%OFFの優待があります。

ちなみにBooking.comカードでGenius会員となれば、Booking.com経由の宿泊予約は10%OFFです。

入会特典

入会時に3,000ボーナスポイントがもらえます。
また、カードを継続利用すると、毎年1,000ポイントがもらえます。

デメリット

デメリットは、JALのマイレージへはポイントが移行できないことでしょうか。
ANAへのポイント移行も手数料や手間がかかるので、外資航空会社を利用して海外旅行をする方に便利なカードといえるかもしれません。

まとめ

その名のとおり、旅行、特に海外旅行へ頻繁に行く人にとっては非常に便利なクレジットカードだと思います。

海外の旅先から24時間日本語による無料電話対応や空港ラウンジの利用は、アラフィーの旅にとって心強いものです。

ただし、私個人は、アメックスが渡航先(ヨーロッパ)で使えないことも多々あったので、このカードを持つならば、サブカードは絶対携帯したいところ。
Booking.comカードが年会費無料なので、これをサブカードとして携帯すれば、「旅行者」としてけっこういいのかな?

年会費無料 Booking.comカード

余談:
クレジットカードのキャッチコピーは、「うまいっ!」というのが多いよね。

「出かけるときは忘れずに(AMEXのキャッチコピー)」
「お金で買えない価値がある。買えるものはマスターカードで」

考えた人、尊敬する。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告